1/14

SAYAMA WORKS | Fast V3

¥39,600 tax included

SOLD OUT

*Limit of 1 per order.

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

Fast V3はペットボトル1本分程度と、Total Weightが軽量でありながらも堅牢性のヴァージョンアップを図っております。
またTJAR2020〜TJAR2022のレース用バックパック製作で得たアイデア・機能美を取り入れ、よりお客様のニーズに沿った使いやすさを追求。無駄を省いたシンプル構造ながらも、そこから生み出されるフォルムの美しさが人々の心を魅了しております。
Fastを販売してから約4年目が経ちましたが、ようやく納得の行く仕上がりとなったと自負しております。
ぜひ❗️皆様のアウトドアアクティビティのお供として、もちろん普段使いにおいてもご活用下さいますと幸いです。

背面調:48㎝
適用身長165㎝〜179㎝(体格なども含め個人差によって変わります)
Total Weight:570g(若干の変動があります。

<主な仕様>
①メインコンパートメント
ボトムから徐々に容量が増えていくTJAR2018仕様のバックパックの形状を継承。安定性の高い背負い心地を提供致します。本体上部はメインコンパートメントにすぐにアクセスできるよう巾着方式(70Dリップストップナイロン)を採用。ロールトップの巾着口元は、V3より既存のNICEDAYと同じ仕様(画像14枚目参照)に変更致しました。
②フロントアクセス
本体前胴中心には、中身がすぐに取り出せるようアクアガードファスナーを配置(画像28枚目参照)。更に開閉がしやすいよう、幅広なマットブラック5番を採用致しました。スライダーは視認性の高いシルバースライダー×2を採用。
③グラブループ
首に干渉することがないようフロント側に配置。
④フロントサイドポケット
両サイドに配置した大容量外付けポケット(画像17枚目三勝)は、頻繁に使うものがすぐに見分けられるナイロン高密度ヘビーメッシュソフト ブラックを採用。巾着口元(本体と同じ生地を採用)を絞る機構はダスティンホルダーのものを。片手で開閉が出来るユニバーサルデザインを採用致しました。
⑤ボトム
スリーピングマットストラップやアックス・ストックホルダーとしても機能するゴム紐を配置。前胴の両サイド2箇所にアックスシャフト(石突側)・ストック上部を固定できるコードロック機構を配置。V3より、TJAR2020〜TJAR2022のレース用バックパックに採用していたTriangle Lock-on Systemを流用。4本のバンジーコードでしっかり折畳式ストックあるいはスリーピングマット(クローズドセルマット)を固定することが可能で「走っても揺れない・外れない」を見事に実現しております(画像21枚目参照)。
⑥ショルダーハーネス
肩から側腹部にかけて、よりフィット感を生み出す流線デザインを採用。前胴は70Dリップストップナイロン、背胴はダブルラッセルメッシュの生地を使用。また肩への負担を軽減すべく、8㎜厚のウレタンパッドを内部に封入。よりバックパックを体幹に近づけるためのロードリフトストラップも配置(画像13枚目参照)。また鎖骨〜肩の中間あたりに※1 LITTLEAIDシステムを採用(エコバッグ等をドッキングして肩からズレ落ちないようにするかばん類の肩掛けベルト用すべり止め具)。更にはダスティンホルダーのシンデレラフィットを極限まで目指し、更に腕にボトルが干渉しないよう研究を重ねました。よりダスティンホルダーとのシンデレラフィットを生み出すため、V1の形状に戻しました(画像25枚目参照)。
⑦背胴
汗をすぐに吸収・拡散させるダブルラッセルメッシュ ブラックを採用。レース用の背面調は43㎝にしておりましたが、実用性を考慮して48㎝に変更致しました。背胴上下の生地をは70Dリップストップナイロンを採用しております。
⑧チェストストラップ
TJAR2018用から採用しているホイッスルバックルを付属。選手の意向で、軽さよりも開閉しやすさを優先しました。今期の生産分で、ニフコ製のバックルは終了となります。生産終了しているためですので、ご了承下さい。次回よりNICEDAYと同じく、ITWのホイッスルバックルになる予定です。
⑨ ウェストベルト
25㎜高密度ナイロンを採用。普段使いする際には、いつでも外すことが出来ます。また長距離レースを想定したウェストモールアタッチメントがドッキングできるよう、二箇所のループを配置(画像27枚目参照)。
⑩ リザーバーポケット
ハイドレーションシステムのリザーバータンクを収納できるポケットを背胴内側(210Dナイロンオックス)に配置。ポケット内部にはウレタンパッドが収納されており、軽量化を求める方の場合は外すことも可能です。ポケットの開閉には、煩わしさを感じないダブルスライダーファスナーを採用。リザーバーポケットを日常で使う場合には、コンパクトなPCタイプの機器を収納するポケットとしても機能致します(画像29枚目参照)。

※1 LITTLEAID
「ノンストレスな肩掛け体験を登山でも日常でも」をテーマに商品を開発。日本においてエコバックの需要が高まる中で、日本人の肩はなで肩傾向であるためにエコバックを肩掛けした場合どうしてもショルダーベルトが肩からずれ落ちてしまう。それを改善できないかと考えたのがLITTLEAIDシステムである。日本語に訳すと小さな補助・救済・応援・援護・補助と、実に様々な言葉で表現することができるため、この機構に見合った名称だと思われる。2021年5月に特許出願中(特願2021-81780)。LITTLEAIDの商標は取得済み。
バックパックショルダーハーネス直縫い仕様:反射テープ(直縫いのみ採用)をショルダーハーネスの両サイドに縫い付け、エコバッグのショルダーベルトがショルダーハーネスのちょうど中央に乗りつつボタン止めできるようにした(重たいものを入れた肩掛けバッグなどによってはボタンが外れることがあります。安全のために外れるようにしているとお考え下さい)。またリザーバータンクのハイドレーションチューブを通すループとしての機能も持ち合わせている(画像16枚目)。
その他にサコッシュ等を斜め掛けした場合の首に当たって擦れる現象をなくす場合にもLITTLEAIDシステムは機能する。

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥39,600 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品